fc2ブログ

森林を守ることが海の生物多様性を守ることにつながる

 2021-10-31
森林を守ることが海の生物多様性を守ることにつながる

京都大学などが行った大規模は調査によって、河川流域の唯一森林率が河口周辺の海の生物多様性保全に貢献していることがわかったということ。

これまで宮城県気仙沼市のNPO法人森は海の恋人などの活動により、なんとなくそうなのかな?と思っていたことが、
実際に本当だったということが分かりました。
現在、樹木医の仕事領域を拡大発展させ、森の再生、里山再生を可能にできる多様な樹種(200~300樹種程度)の苗木生産を準備している身としては、準備していることがきちんと生物多様性の役に立つということが実感できるもでした。

main-20211020-yamashita.jpg
(参照 https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/2021-10/20211020-yamashita-1b20efadba8c6218f91280e5cdbfcff5.pdf
図:(右下図)我が国の沿岸漁業漁獲量は1980年代中期以降長期的に減少し続けています。(研究の背景)、(左上図)本研究では、我が国の一級河川22河川の森林率が河口域で確認されたレッドリスト掲載魚種の種数に対して統計的に有意な正の関係のあることがわかりました。一方、その他の様々な要因との間に有意な関係は認められませんでした。図中番号は河川の識別番号です。

https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2021-10-26?fbclid=IwAR1KP6e4FsWuK6-3iUres2gREkoCr44DDWl5wFDDNaWQ-fu0TqKdQssixCk
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://cya06337.blog.fc2.com/tb.php/2172-00506347
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫